友人達とのプチ旅行、栃木に行って動物達と触れあう

友人達と度々プチ旅行に行く私、最近は家族の入院や手術が重なりご無沙汰。

関東エリアで栃木に行ったのが一番多いかも知れません。

もっぱら友人達に行き先は決めてもらいますが、動物と触れあう旅というのがありました。

癒されたい?疲れてるんだよ、オイラは?と友人達。

会社勤めはツラいのさ?ほのぼのしたいよ?と愚痴をこぼす。

ハイハイ、動物園が近くにあるんじゃないの?と私。

それじゃ旅にならん?と友人達。

栃木県には動物と触れあえる所があるのだよ?

だそうです。

パッと浮かんだのは日光さる軍団、触れあうかどうかは解らないが有名でしょう。

日光さる軍団ときたら日光江戸村があります。

日光方面だと思っていたらまったく違いました。

那須どうぶつ王国に行きカピバラに逢って来た。

カピバラは結構好きな動物で、間近で見られて興奮した。

マイペースなカピバラは大人だと以外と大きいのが解ります。

あとハシビロコウという動かない大きい鳥がいました。

グレーの体にくちばしが黄色く大きい。

正面から顔を見ると精悍な顔をしている。

しかも本当に動かない。

興味あったのでしばらく眺めていたが置物の如く、微動だにしません。

栃木県の県央エリアには14ひきのシリーズで知られるいわむらかずおさんの美術館がある。

絵本作家であるいわむらかずおさんの14ひきのシリーズは、ネズミのお話です。

本が好きな友人達の希望で行きました。

同じ市内に鷲子山上神社があります。

フクロウの像やモチーフがたくさん境内にありました。

金運福徳や運気上昇等のご利益あり。

真岡には真岡りす村ふれあいの里があります。

りすやプレーリードッグにえさやり体験ができてしまう?

日光さる軍団は次回と言いながら行けなくなって残念です。

動物と触れあう旅は一度だけでなく、数回行っています。

今回は栃木県の紹介でした。https://www.cycletel.org/